Articles

SQL SERVER–ページ平均寿命(PLE)カウンタとは何ですか

パフォーマンスチューニングコンサルテーション中に、カウンタと値がたくさんありますが、私はしばしば遭遇します。 今日、私たちはすぐに一般的に同様にPLEとして知られているページの平均余命カウンターについてお話します。

次のクエリを実行すると、PLEの値を見つけることができます。

sysから、

を選択します。dm_os_performance_counters
WHERE LIKE'%Manager%'
AND='ページの平均余命'

PLEカウンタの推奨値は(更新:最小)300秒です。 私は忙しいシステムでこの値が45秒と低く、未使用のシステムでは1250秒と高いことを見てきました。 ページの平均寿命は、ページが参照なしでバッファープールに留まる秒数です。 簡単に言えば、ページがバッファープール(メモリキャッシュの領域)に長く残っている場合、PLEは高くなり、要求が来るたびにデータを読み取るためにハードドラ

今、あなたのシステムをチェックし、一日の様々な時間の間にあなたのためにこのカウンタ値が何であるかをポストバック。 このカウンタは、システムのパフォーマンスの問題に関連していますか?

: パフォーマンスチューニング中に議論することが重要な他の様々なカウンタがあり、このカウンタがすべてではありません。

Update:PLEカウンタは300以上でなければなりません(OLTP Blueprint–OLTPアプリケーションのパフォーマンスプロファイル)

Update2:Paulは、PLEの理由と正解を説明する非常に技術的で有益なブログ記事を行っています。 ここを読む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。